ドラマ(映画)の違法コピー動画をネット配信サイトで見る3つの問題点とリスク

ここでは、ドラマや映画をYoutube(ユーチューブ)、Dailymotion(デイリーモーション)、Pandora(パンドラ)と言った、無料の動画配信サイトから見る場合のリスク・問題点について記載します。

このような無料動画投稿サイトには、以下のような問題が存在します。

スポンサーリンク

リスクその1.途中で、観られない歯抜けの話数が出てくる

私も以前、Youtubeで、見逃したドラマを観たことがありますが、第1話は無事に見ることが出来たものの、第2話以降が観られなかったということがありました。

また、こんな経験もあります。

「ドラマの続きは、また後日見よう」

と思って数週間経ったあとに、

「この動画は削除されました」

という表示が出て、観られなくなっていたこともあります。

リスクその2.サイトが重たかったり、画質が悪かったりする

Youtubeに投稿された動画を見ているとき、動画が途中で何度も止まってしまったり、極端に画質が悪いことはないでしょうか。私の場合、スマホで

一方、本記事で紹介しているU-NEXTは、画質の設定はユーザが自由に設定出来たり、通信環境の状況に応じて自動で最適な画質が選択される設定もあるので、このような問題は起きにくいです。

※U-NEXTの画質選択:【自動】【高画質】【低画質】【最低画質】

参照元:U-NEXT公式HP https://help.unext.jp/guide/detail/choose-image-quality

リスクその3.よくわからないウイルスやマルウェアに感染する

Youtubeはともかく、(海外からの配信サイトかもしれない)素性の分からない違法動画サイトから動画を観ようとすると、スマホやパソコンにウイルス(マルウェア)を感染させてしまうリスクもあります。

違法アップロード動画を観ると刑事罰の対象になる?

ちなみに、最近、著作権のある動画や画像を無断でアップするのが厳しくチェックされているようです。(2018年には「漫画村」というコピーサイトが閉鎖されたのが記憶に新しいですね)Youtubeなどの投稿サイトに動画や画像を違法アップロードするのは、法律的にNG。

一方で、違法アップロードされた動画を観る側も法律的にNGなのでしょうか?

調べてみました。

弁護士の先生曰く、今のところは刑事罰の対象ではないようです。

ただし、法律の解釈を行う裁判所の判定は、その状況に応じて変わるようです。今後、「違法アップロードされた動画を見たら刑事罰の対象」になる可能性がゼロではなさそうです。

弁護士の方の見解は以下の通り↓

YouTubeなどの動画サイトは今でも人気を集めていますが、違法アップロードされたと思われる動画もしばしば見受けられます。

有料のはずの音楽や動画もアップロードされており、これを知らずに視聴してしまったユーザーも逮捕されてしまうのか、法改正のときに多くの議論を呼びました。

結論的には、視聴しただけで逮捕などをされる可能性は低いといえます。文化庁も公式見解として、このようなケースは刑事罰の対象にならないと明言しています。

Q 違法に配信されている音楽や映像を視聴したら、違法ですか?
A 違法に配信されている音楽や映像を見たり聞いたりするだけでは、録音・録画が伴わないため違法ではなく、刑罰の対象とはなりません。(政府広報オンラインより引用)

しかし、法律の解釈は文化庁ではなく裁判所が行うものですから、刑事罰の対象になる可能性がゼロとまでは言えません。

引用元:シェアしたくなる法律相談所 https://lmedia.jp/2016/11/16/71538/2/

ゼロではないリスクを犯してまで、ドラマの視聴のために違法コピー動画を見るのもどうかと思う方は、やっぱり安全なサイトから見るのが一番です。

スマホで簡単、U-NEXTへの登録手順はこちら↓

U-NEXTのスマホでの加入・登録手順と解約(退会)方法を画像付きで解説!

スポンサーリンク

まとめ

もしも、

「法律を犯さず、変なウイルスに感染させずに、サクサクと動画が観たい」

と思う方は、このサイトでもご紹介したU-NEXTに加入してドラマを観るのが一番です。リスク回避するためにも、私の妻もU-NEXTに加入して、スマホで韓国ドラマを見ています。

スマホで簡単、U-NEXTへの登録手順はこちら↓

U-NEXTのスマホでの加入・登録手順と解約(退会)方法を画像付きで解説!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする