ケリョン(韓国ドラマ)の日本放送予定は?見逃し時の再放送やOSTと視聴率も調査!

もしも、あなたが韓国ドラマ「ケリョン」を日本のテレビ放送で観たい場合、スカパーで放送予定があります↓



2018年韓国のtvN(2018.11.05. ~ 2018.12.25.全 16回)で放送されていた「鶏龍 <ケリョン> 仙女伝 계룡」。

主な出演者は、ムン・チェウォンさん , ユン・ヒョンミンさん , ミナ(gugudan) さん, コ・ドゥシムさん。

実はこのドラマが、2019年2月にも日本のテレビ放送でも見られます。

今回の記事では、

  • 韓国ドラマ「ケリョン」の1話から最終回までの全話を日本のテレビで視聴する方法
  • OST(挿入歌・主題歌)のネット動画(Youtube)
  • 韓国での視聴率
  • あらすじ

について調べました。

スポンサーリンク

韓国ドラマ「ケリョン 계룡」を日本のテレビ放送で早く観る方法は?見逃し時の再放送日程も

Mnetというサービスから、

2019年2月3日(日)1話先行放送! 2月15日(金)スタート!

本放送

(金)(土)22:00~23:15

再放送

(土)(日)6:00~7:15 (月)(火)深1:15~2:30 (金)16:00~18:30

引用元:https://jp.mnet.com/program/2103

の予定で観ることができます。

このドラマについては、再放送もあります。今回、初めての放送ということで、1回見逃しても2回目の視聴チャンスがあります。

ところで、

「えっ?Mnetって何?」

と思った方もいらっしゃるかもしれません。これは地上波放送やBS放送とはちょっと違うんです。

私たちがよく聞くサービス名でいうと、韓国ドラマ「ケリョン」は、

スカパーやJ:COMなどに加入していると観ることが出来ます。

スカパーであれば、30分程度でスカパーへ加入手続きを済ませれば、「ケリョン」を観ることが出来ますよ↓

韓国ドラマ「ケリョン 계룡」の OST(挿入歌・主題歌)は?

ケリョンのOSTを韓国語サイトから探しました!

OST 넘 좋다 「このOSTいいよね~」

っていう韓国からの書き込みや

I love this drama from philippines :)) It would be better if mr. kim is the real husband of ms fairy. They have a cute chemistry. Anyway i love this song . 🙂

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=3Pd9nbdUKxk&feature=youtu.be

フィリピンからこのドラマ観ていて、OSTにも惚れ惚れしている方のコメントもありますね。

韓国ドラマ「ケリョン 계룡」の韓国での視聴率は?

韓国版ネイバーで調べた結果、韓国での視聴率は最高5.6%を記録したようです。

参照元:https://m.search.naver.com/

視聴率自体は、それほど高くはないですが、韓国で話題にはなっていたようですよ。

「ケリョン 계룡」でひとこと韓国語フレーズレッスン!

今日のフレーズはこれです。

점순이(ジョムスニ):점순이 평생 소원이야~

ジョムスニの一生のお願いだから~~

スポンサーリンク

韓国ドラマ「ケリョン」のあらすじは?

あらすじ(ストーリー)を取り上げると、

“最年少で生物学准教授になったチョン・イヒョン(ユン・ヒョンミン)は、助手のキム・グム(ソ・ジフン)と一緒に、グムの実家へ行くことに。

不眠症でコーヒーが手放せないイヒョンは、道中で鶏龍(ケリョン)山の中にある喫茶に入る。

一方、木こりだった夫の生まれ変わりを699年間もの間待ち続けている仙女ソン・オクナム(コ・ドゥシム)は、鶏龍山の喫茶でバリスタをしながら、娘チョムスン(ミナ(gugudan))と暮らしていた。・・・

参照元:https://jp.mnet.com/program/2095

「ケリョン」は、韓国の童話「仙女ときこり」のストーリーの続編のような内容をドラマにしたものです。

韓国で育った私の妻に

「この童話って知ってるの?」

って聞いたら、

「うん、知ってるよ。読んだことあるよ~」

とのことでした。

日本人の私は知らないタイトルですが、やっぱ韓国では知られている童話だということが分かりました。

まとめ

韓国ドラマ「ケリョン」を日本のテレビで観る方法、OST、韓国での視聴率についてお伝えしました。

スカパーに加入していると観ることができるMnetで放送中です↓

今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

早く見たい方はお見逃しなく~♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする